にゃんこ

今朝方見た夢
毛糸で編んだ気ぐるみ(それも蒼色。青ではなく蒼って感じの色ね)を着た猫登場。
その気ぐるみはキャットウーマンも真っ青なくらい耳の先から尻尾まで覆うタイプ。
どうも伯父が飼ってるにゃんこらしく、気ぐるみ(とはいえセーターのよう)の
編み方は結構ざっくりめ。そのせいで隙間から白い毛がはみ出てます(笑)
とっても人懐こいにゃんこで「おいで〜」というと「にゃ〜ん」と言って寄ってきて
首の下をかいてあげたりすると、喜ぶ喜ぶ。これでもかーってくらい喜ぶ。
瞳の色も蒼色で「あら、これ(気ぐるみ)と同じ色ね」と言うと「そうなのよ」とにゃんこの返事(爆)
気ぐるみスーツを不思議に思わない私は当然にゃんこが話すのも不思議に思わず会話。

目が覚めてから・・・
あのにゃんこの気ぐるみにはファスナーついてたっけ?と考えたのでした(笑)
付いてなかったよな・・・実物大サイズだし、動きはにゃんこだったし・・・
日常 | comments(0) | trackbacks(0)

カタカナ言葉

私も新聞を読むのですよ(笑)大概は流し読みですが・・・
そんな中、本日某新聞社会面に載っていた記事
『外来語をわかりやすい日本語へ』←こんな感じね。
はぁ・・・ラジオを聞いても、TVを見ても、カタカナ用語多いわなぁ〜

「オンライン」「データベース」「フォーラム」この辺りはわかる。カタカナでもわかる、うん。
ただ適切な日本語に置き換えてくださいと言われると、できないのも事実(笑)
私なりに置き換えてみた。
オンライン→ネット中
データベース→データ(爆)
フォーラム→会議。話し合い
上2つはまだカタカナ残ってるじゃん!!
他にも「スキル」「ツール」「ドメスティックバイオレンス」「ハザードマップ」「ミッション」
こ、これくらいか、、私がわかるのは。
他は聞いたことあるけど、なんとなく意味はわかるような気がするけど、でも実際は
わかってないんだろうなぁ、ってカタカナ言葉ばかり。

読みながら勘違いしてたのはコレ(爆)
「セーフガード」(緊急輸入制限)→ライフガードと勘違い。
「メセナ」(企業の見返りを求めない芸術文化支援事業/仏語より)→レセナ(制汗剤)と勘違い。

「ブレイクスルー=突破」「コンファレンス=会議」
漢字の方が簡単だしわかりやすいじゃん。なんでわざわざカタカナにする必要があるのよ。

日本語には漢字に、ひらがな、カタカナまであるからこんな面倒なことになるのかしら?
アルファベットのように1表記言語(と、区別すべきなのかどうかはわからんけど)では、こんな苦労はない??
日本固有のもんなんでしょうかねぇ〜

注:上記のカタカナ言葉は「中間案」とのことです。8月末に最終案にまとめられるとか。
日常 | comments(0) | trackbacks(0)

動かず

私が最近つけているピアスは蓄光加工された石で、電気に長時間あてていると暗闇で光る。
夕べも寝ようと電気を消し、布団に入った。
隣にいただんな・・・
「あんたのピアスって夜行性?」

動きませんってば(爆)
石に加工がしてあるだけです!!
まさか「夜光性」という造語を作ったわけではあるまいな。まさかなぁ・・・だんなに限って(爆)
だんな | comments(0) | trackbacks(0)

1人遊び

外出のお供は自転車。95%自転車。残り5%は歩きと車かな。
図書館に行く道は車の往来も少ないため、よく「どこまで白線の上をいけるか!」競技を
1人でやってます(爆)気にしなければずーーーっと行けるんだろうけど、途中で意識すると
車輪が不安定になって、線から外れちゃうし。あの電柱まで、あの曲がり角まで、
と頑張ってはみるものの、あともう少し!ってところではみ出ちゃうのよね。
まぁ、最後まで行けたからといって誰かに表彰してもらえるとか、何か賞品が出るとかでは
ないのですけど(爆)
あともう1つ。枯葉踏み。枯葉ってのがポイント。落ちたばかりの葉は水分多いから不適切。
自転車前輪で歩道の枯葉を踏む。音が「ザザッザザッ」と聞こえると心の中でガッツポーズ(爆)
だって、音2回ってことは後輪でも踏んでるってことだもんね。安定した走り〜と。
まぁ、イイ年した女が1人で、んなことやって遊んでるとは誰も思うまい。
白線はバレそうだけどさ(笑)←でもこれはやってる人多いんではないか、と思うのですよ。
いかがですか?←誰に聞いてるんだか(笑)
日常 | comments(0) | trackbacks(0)

だんなは知らない

奥様が期限切れの乾燥揚げを使って味噌汁を作っていたことを(爆)

そういや6月5日が期限だったっけ・・・(遠い目)
でもまぁ、これは大丈夫。だって私も食べてたから☆おなかも壊さなかったし(^-^)

だんなは「賞味期限」に対して異様な反応を示す。1日、2日くらい平気じゃないか!
友達のお父さんに言わせるならば「賞味期限は美味しくいただける期限」とのこと。
まさにそうだ!日付が替わる直前に帰宅して、風呂にはいってる間に日付が替わり
「賞味期限切れた」と言って食うのをためらうのは解せん。

妻は知っている。
妻が作った食事にだんなは自分で一工夫して味を変えて食べていることを。
堂々と妻の前でやってのける。なんたる侮辱!泣かすぞーーーーーっ!!笑
だんな | comments(0) | trackbacks(0)